プロミスの審査が甘いか気になる職業・雇用形態の人とは

消費者金融の中にプロミスがあります。プロミスは消費者金融の中でもなかなか有名な会社の1つで大手消費者金融と言われています。プロミスでお金を借りる場合は、最高金利が17.4パーセントになっていますので金利は他の消費者金融や銀行系のカードローンよりも安くなっています。
では、審査はどうでしょうか。消費者金融の審査は特に厳しい物はありません。審査で落ちるのは金銭的信頼がない人だけになりますので、金銭的な信頼があれば全く問題ないと言えます。金銭的な信頼がないとは過去にお金を踏み倒したり、債務整理をしている場合、そして現在他から借金をしている場合がこれに当たります。その割合が意外に高く、およそ40パーセントは金銭的な信頼がない人がお金を借りようとして失敗をしています。つまり、それだけ本気でお金に困っている人もいうことがわかります。
では、職業や雇用形態についてはどうでしょうか。職業については特にどのような職業であっても結果に響きません。ですが、違法性が高い物に関してはまず借り入れることが出来ないと思っていいでしょう。雇用形態に関しては社員でないと貸し付けしてくれない場合もありますが、それは住宅ローンの場合などになります。消費者金融でお金を借りるだけならばパートであっても派遣であってもアルバイトであっても問題なく借りることが出来ます。このように考えると、プロミスは比較的貸し付け時の基準が甘いことがわかります。

プロミス審査基準とは?審査前に押さえるポイント教えます。はこちら